製品について

Q&A:化粧品用防腐剤CERAMEDIC「セラメディック」

化粧品用途で認可を受けていますか。
平成12年に化粧品用防腐剤として認可を得ています。(厚生省告示331 号『化粧品基準』)成分名は「亜鉛・アンモニア・銀複合置換型ゼオライト」です。
セラメディックの特長は何ですか。
安全性、抗菌スペクトル、持続性、耐熱性のいずれをとっても、従来の化粧品用防腐剤に比べ優れた特性を持っています。
セラメディックの実績はありますか。
販売開始より多くの化粧品に採用されています。特にメーキャップ等の粉体製品には幅広くご使用頂いています。さらに基礎化粧品では有機系やアルコール系の防腐剤の使用を避けたいお客様にご使用頂いています。
医療用具としての実績はありますか。
国内では、尿道カテーテルでの認可を皮切りに幅広い製品に検討頂いています。また、米国や中国でも実績を有しています。最近では院内感染率の引き下げの目的で、経時的な菌汚染に対する重要性も取り沙汰され、抗菌剤の検討が進んでいます。
医薬部外品にも処方できますか。
添加剤として処方が可能です。
防腐剤としての効果はどのくらいですか。
処方される製剤や量によって異なりますので、是非サンプルを入手して頂き、チャレンジテストを実施して頂くことをお勧めします。
セラメディックには複数の品番はありますか。
銀の量により、数種類あります。 製剤によって選択して頂くことが可能です。
セラメディックは変色や沈降の可能性はありますか。
製剤で処方されるその他の原料との相性により変色が発生する可能性があります。当社では各種製剤で一般的に使用される原料との相性のチェックを進めています。また、化粧水等の粘性の低い製剤では沈降します。その両方を解決する処方も検討を進めています。秘密保持契約が前提となりますがご相談下さい。
セラメディックとゼオミックの違いは何ですか。
幅広い分野で使用されるゼオミックですが、セラメディックは、化粧品、医療用具等、いわゆる薬事関連分野で使用される製品向けです。製造段階からの品質管理はもとより慢性毒性試験等を含む多くの安全性のデータを提供させて頂きます。

お問い合わせはこちら 電話番号:052-653-3201(平日9時〜17時)

このページの先頭へ